お役立ち情報

HOME > お役立ち情報 > 平成24年度・行政書士試験講評

平成24年度・行政書士試験講評

 試験全般について、基礎法学、憲法【動画】
 行政法【動画】
 民法・商法【動画】
 多肢選択式【動画】
 記述式【動画】 
 一般知識等・今後に向けて【動画】 
 試験講評・全体について

                              平成24年度行政書士試験解答速報はこちら>>

試験全般について、基礎法学、憲法



ネット講義を視聴してみるユーザ登録
画面左にある『ネット講義・ユーザ登録』の下にある『ユーザー登録』をクリックし、
画面の案内に従ってお手続ください。実際の講義の一部を無料で体験していただけます。

SLEソフトを試してみる
こちらをクリックしてSLEソフトをご請求ください。
実際のソフトの一部を無料でお試しいただけます。

行政法


 
11/16 問題16については正解が2つあることから、行政書士試験研究センターより、全員正解の扱いになるとの発表がありました。

 ネット講義の一部を体験してみる!
画面左にある『ネット講義・ユーザ登録』の下にある『ユーザー登録』をクリックし、
画面の案内に従ってお手続ください。実際の講義の一部を無料で体験していただけます。

 SLEソフトを試してみる!
こちらをクリックしてSLEソフトをご請求ください。
実際のソフトの一部を無料でお試しいただけます。

  明治大学リバティアカデミー

民法・商法


 ネット講義の一部を体験してみる!
画面左にある『ネット講義・ユーザ登録』の下にある『ユーザー登録』をクリックし、
画面の案内に従ってお手続ください。実際の講義の一部を無料で体験していただけます。

 SLEソフトを試してみる!
こちらをクリックしてSLEソフトをご請求ください。
実際のソフトの一部を無料でお試しいただけます。

  明治大学リバティアカデミー

多肢選択式

 ネット講義の一部を体験してみる!
画面左にある『ネット講義・ユーザ登録』の下にある『ユーザー登録』をクリックし、
画面の案内に従ってお手続ください。実際の講義の一部を無料で体験していただけます。

 SLEソフトを試してみる!
こちらをクリックしてSLEソフトをご請求ください。
実際のソフトの一部を無料でお試しいただけます。

 明治大学リバティアカデミー

記述式


 ネット講義の一部を体験してみる!
画面左にある『ネット講義・ユーザ登録』の下にある『ユーザー登録』をクリックし、
画面の案内に従ってお手続ください。実際の講義の一部を無料で体験していただけます。

 SLEソフトを試してみる!
こちらをクリックしてSLEソフトをご請求ください。
実際のソフトの一部を無料でお試しいただけます。

  明治大学リバティアカデミー

一般知識等・今後に向けて


 
  明治大学リバティアカデミー

試験講評・全体について

 昨年よりも、問題を解くのに負荷がかかる試験であったと思います。
負荷がかかるというのは、単純な問題の難易というのではなく、問題文の量、配置の仕方、
問題形式などを含めた総合的なものです。
 
一番分かりやすいところ、問題文が全体に長いということが挙げられます。 全部で57頁と、
昨年よりも6頁増えました。
文字を読むスピードは、一般に1分間あたり500字〜800字程度ですから、検討する時間も
含めると6頁の増加は、それだけで合格率を2%ぐらい下げる力があるのではないでしょうか。
 
また、問題の配置でいうと、冒頭の基礎法学の2問が難しいです。特に試験冒頭というのは、
緊張しがち。そこに難しいのが2問続くと、かなりダメージを受けます。
実のところ、基礎法学に続く憲法は、比較的簡単な問題が並んでいました。
しかし、冒頭でダメージを受けたために、いつものようには解けなくなってしまったという方も
少なくなかったのではないでしょうか。

同様の傾向は、行政法にもあります。科目が変わると、新たな気持ちで問題に向おうという
意識が働きます。ところがここでも冒頭の問題8、問題9に、やや解きにくい問題を連続して
配置してあります。連続というのが気持ちを萎えさせるポイントです。
気持ちを切り替えようにも、切り替えにくくしています。そして、ここで動揺してしまうと、
行政法は問題数がありますから、なかなかトンネルから抜けられない感じといったらよいでしょか。
まだ問題が続くのか、というような気持ちになってもおかしくなかったと思います。
 
さらに問題形式でいえば、組み合わせ問題の数が減少しています。
法令科目における組み合わせ問題は、H22年度が11問、H23年度が5問、そしてH24年度が
3問となっています。
一般的には組み合わせ問題の方が正解しやすいことを考えると、なかなか思うように
解かせてくれない、そういう試験だったように思います。
 
個々の問題をみたときには、さほど問題のレベルが変化したわけではありません。
しかし、このように試験全体として考えたときに精神的な負荷が高く、しんどかった試験だと思います。
うまく気持ちをコントロールできたかどうかー。解ける問題をいつものように解けたか。
これが合否を分けるのではないでしょうか。

個別の科目については、別途、検討したいと思います。

 明治大学リバティアカデミー